◆手染メ屋さんの山形紅花ツアー前篇◆



まだ続いていたのかと思いました??
安心して下さい。このペースだと今年いっぱいネタが持つくらいあります。
(いいから今年の更新しろって突っこみくる。。笑)


昨年の7月ですね。手染メ屋さん の山形紅花ツアーに参加して参りました。

あでやかな紅花の染めの体験、歴史を学ぶ旅...なんて魅力的。
昨年のソライチ終わった後のワタシ的にご褒美でした。

くれなゐの 濃染の絹を 下に着ば
人の見らくに にほい出でむかも

超高級染料の紅花の色は万葉の頃から人々に愛されてきました。
茎の先端に付いた花を摘むことから、末摘花とも呼ばれるそうで、万葉歌の中では
紅で染色された衣服は色落ちがしやすいことから
「うつろう」とか「はかない」といった意味合いでも使われているそうです。

こちらの世界もなかなか興味深い。





旅は紅花農家の今野さんを訪ねるところからスタートしました。
紅花摘みと紅花染めの体験をさせて頂きました。

腕カバーと手袋を貸してもらい、はけごと呼ばれるカゴを腰にくくりつけて花を摘んでいきます。

花は先端の部分のみを指でつまむようにして摘むのですが
紅花はアザミのようなトゲトゲで覆われているため、大量の花を摘むのは容易ではありません。
冗談ではなく、本当に痛いです。

山形での紅花が大産地になったのは最上川の舟運のルートがあったからと言われていますが
最上川からの霧が発生しやすく、朝つゆでとげが柔らかくなっているうちに収穫できたことから
山形での栽培が定着したとの説があると伺いました。

花も一気に開くので、花を摘む期間も限られてきます。しかもあの棘です。
紅花農家の苦労は大変なものであっただろうと思います。




摘んだ紅花は洗って黄色の色を抜き発酵させて丸め紅餅にします。
色は最初から赤いわけではないのです。
紅餅にする事により、乾燥花より赤い色素が多く抽出できるという利点があるそうです。
また、口紅はこの紅花から作る事が出来るのですが、山形の紅花からでないと採れないとか。
世界的に見ても山形の紅餅の品質が良さが伺えます。

私も皆さんと一緒に紅花染めを体験しました。とても美しいピンク色に染まりましたよ~^^



次は蔵王の養蚕農家さん寒河江さんの所へ。
国産の絹糸の原料となるお蚕さんを育てていらっしゃいます。
山形は紅花だけでなく養蚕も盛んだったそうですが今では山形でも10件程になっているそうです。
時期的に蚕さんはいませんでしたが実際に育てている部屋の中を案内して貰いました。

ワタシ、小学生の頃、自由研究で蚕さんの観察日記をつけたことがありまして
その時は平気だったのですけども、今はとてもとても苦手^^;
いやいやそんなことはいいのですけども貴重なお話をありがとうございました。

お話をしながら、ブドウを食べな~と
見た事もない大きさのデラウェアを惜しげもなく配ってくれる寒河江さん。
山形の人って本当にあったかい方が多いですよね。

人見知りなのでなかなか自分からは貝のようになってしまうのですけど
私も見習いたいと思いました^^

長くなってきてしまったので続きは後篇で^^





◎本日と明日、営業です^^
◎冬庫さんのチョコレート入荷しました!
沢山入荷したのですけど、いつもなくなってしまうペースが速いので
種類が沢山あるうちにどうぞ~。

ボタニカ雑貨店
福島県須賀川市仁井田猿池191
08033323906







同じカテゴリー(ひとり言)の記事画像
カカオから作るホンモノのチョコレート作り♬
◆手染メ屋さんの山形紅花ツアー後篇◆
出まくりました(当社比)
新春のお慶びを申し上げます。
17字×76行の試練。
草食動物'sのことでも。
同じカテゴリー(ひとり言)の記事
 カカオから作るホンモノのチョコレート作り♬ (2017-02-15 00:00)
 ◆手染メ屋さんの山形紅花ツアー後篇◆ (2017-01-27 20:16)
 出まくりました(当社比) (2017-01-18 15:37)
 新春のお慶びを申し上げます。 (2017-01-08 16:23)
 17字×76行の試練。 (2016-12-30 11:22)
 草食動物'sのことでも。 (2016-02-13 18:09)