そらとちはるとこはるのこと。






お伝えするべきかどうか悩みましたが
みなさまにもたくさんかわいがって頂きましたので お知らせいたします。

うさぎのそらは昨年末にとひつじのちはるは2月末に
私たちの元から旅立って行きました。

そらは我が家にきて10年、とても人懐こくて、イケメンでだっこも撫でてもらうのも大好きな子でした。
パパはそらを溺愛していて、まるで王子様のように大事に大事に育てていました。
病気もほとんどせず、老衰で最後はパパの腕の中で眠るように息を引き取りました。

ちはるは奇形で生まれて来て、育たない子で、うちに来た時は本当に弱弱しく、食欲もなく
もしかしたら長くは生きられないかもと言われながらも
約4年間、私たちと一緒に居てくれました。
車に乗せて一緒にボタニカに通ったこと、雨宿りしたこと、
脱走して庭中の植物を食べて玄関で寝ていたこと、商品の多肉植物を盗み食いして怒られたこと。
たくさんたくさん思い出があります。


こはるは2月の初めに我が家に来たハリネズミです。
ちはるの牧草が足りなくなってペットショップに立ち寄った際に見つけた子でした。
ハリネズミはとてもデリケートで環境や人になれるのに時間が掛かるので
ちはるとこはるは春になったら会わせようと思っていた矢先にちはるが逝ってしまいました。

いっぺんに色々なことが起きて、整理も出来ないまま、
でも、生きて行く私たちはどんなに悲しくても仕事もしなくてはいけないし、
日々の生活を繰り返していかなくてはいけないのです。

そらもちはるも私たちにとってはもうそこに居るのが当たり前で
まだ、受け入れられないといいますか、向き合えていない状態です。
言葉にすること、声に出すことがとても辛く
泣いてしまうので事情を知っている方にはあえて触れないで欲しいとお願いしています。




なにも考えていなかったと思いますが
ちはるの名前をつけた長男ははりねずみに「こはる」と名前をつけました。
はるの名前を引き継いで、私たちの心の支えになってくれています。

あのこたちと過ごせた時間は宝物です。
もうすこししたらたくさん思い出も話せるかな。
ちはるとそらをかわいがってくれたみなさま、本当にありがとうございました。


お店の方は今月も教室のみとなります。
何卒ご理解をお願いたします。




同じカテゴリー(ひつじ)の記事画像
◆ 本日最終日でした ◆
◆手染メ屋さんの山形紅花ツアー前篇◆
納品しました♪
◎ ハーブの花かんむり ◎
羊毛届きました♪
草食動物'sのことでも。
同じカテゴリー(ひつじ)の記事
 ◆ 本日最終日でした ◆ (2017-12-04 23:24)
 ◆手染メ屋さんの山形紅花ツアー前篇◆ (2017-01-27 10:36)
 納品しました♪ (2016-06-21 11:48)
 ◎ ハーブの花かんむり ◎ (2016-05-25 15:16)
 羊毛届きました♪ (2016-02-17 19:25)
 草食動物'sのことでも。 (2016-02-13 18:09)

2018年03月06日 Posted by香 at 11:59 │ひつじはりねずみうさぎ